宝石の品質

ピンクダイヤモンド

ファンシーカラーダイヤの王様であるピンクダイヤが入荷しました。
その希少性は誰もが認めるところですが、少しその説明したいと思います。




ピンクダイヤにはナチュラルと処理石がありますが今回はナチュラルを説明いたします。

またナチュラルピンクにも、ⅠaタイプとⅡaダイプに分かれます。

上記商品はⅠaタイプで蛍光性があり青く光ります。
アーガイルタイプと呼ばれ、窒素の混入に反応するのです。


もう一方のⅡaタイプには窒素の混入がなく、蛍光に反応しません。
こちらは、炭素原子がゆがんで配列しており、光が全て通り抜けられず(抜けられると無色)色たまりができ、人の目にピンクに映って見えるのです。

天然のダイヤには、このように必ず欠陥がありこれをカラーセンターと呼んでおります。

窒素が含んだり、ゆがんだりして私たちの目には、色が付いて見えるのでね!
それが自然の中、何億年の年月の中で、奇跡的な確立で形成されるので、ナチュラルピンクは超レア~な訳です。


その評価ダイヤの透明度よりもその色の付き具合で判断されます。
1ctあたりの無処理のファンシーピンクダイヤは800万円が相場です。



この相場は上がっており、(つまり供給より需要が多い=買う人がいるということ)日本以外で、中国、インドやドバイでの需要が
急上昇とのこと。

世界のダイヤモンド市場はアメリカ以外は、残念ながら日本から中国に昨年よりシフトしておりこの差は益々広がっていくものと予想されます。

がんばれニッポン!!
アジアのダイヤの覇権だけでも渡さないよう何とか盛り上げて行きたいものです。


人工的にピンクダイヤを処理する方法もありますが、これは後日説明したいと思います。







同じカテゴリー(宝石の品質)の記事画像
アクアマリンのお話♪
モルガナイト☆歳末大売出し特別企画
アクアマリンのリフォーム☆10ct(カラット)
緊急入荷☆スピネル
ダイヤモンド3カラットの輝きとは。。
無調色パールの仕入れ
同じカテゴリー(宝石の品質)の記事
 アクアマリンのお話♪ (2009-03-08 14:18)
 モルガナイト☆歳末大売出し特別企画 (2008-11-24 12:16)
 アクアマリンのリフォーム☆10ct(カラット) (2008-11-24 10:58)
 緊急入荷☆スピネル (2008-11-22 15:22)
 ダイヤモンド3カラットの輝きとは。。 (2008-11-16 12:00)
 無調色パールの仕入れ (2008-09-29 17:44)
Posted by かんくん at 2008年05月04日 12:24│Comments(0)宝石の品質
< 前の記事 次の記事 >

コメントフォーム

名前:
メール:
URL:
コメント:
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリ
カメオ (7)
News (162)
PTA活動 (58)
福袋 (27)

プロフィール
かんくん
宝石商のかんくんです。

趣味は旅行、一番行きたいところ やっぱり石垣島!
そして今走ってます。東京きたマラソン チャレンジです!
性格:天然、せっかち ☆JBS認定宝石鑑定士☆

Facebookはこちら

プロフィールはこちら
 
   ジュエリーマーノ


茨城県桜川市岩瀬113-3

℡0120-678-312

10時~19時

定休日毎週水曜日、第3日曜日

車で笠間、下館から20分、つくばから60分ほどです。桜川ICより5分

ご来店お待ちしております。                           
地図はコチラより


ブログ記事一覧を見る

写真の一覧を見る

地図を見る

タグでの区分けを見る



過去記事
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ