宝石の品質

ヒスイ 不老長寿の宝石



ヒスイ(翡翠)うんちく

ひすいの語源は、カワセミの羽が緑、赤い腹より、その名がつけられました。

   翡は赤

   翠が緑

また、ジェードとは、スペイン人が、インディアンが肝臓や腹の病気に、翡翠をのせて治療するところより

     横腹の石=ピエドラ.デ.イジェダとして重宝されたそうです。



世界中のコレクターの中では人気が高い宝石ですが、日本国内では、年配の方がする宝石として、人気が低いです。

ミャンマ~で産出されるヒスイを、本ヒスイをジュダイド、中国産ヒスイをネフライトと分けて呼びことが多いです。





福禄寿(ふくろくじゅ=中国の不老長寿の神様)の宿る石として重宝されたり、

日本では、喜寿や傘寿など長寿のお祝いの品よして喜ばれております。





ジュダイドの品質について 

  ●着色成分について本ヒスイは、アルミニウムの一部がクロムに置換され緑に発色    します。 緑のほかには、赤 黄色 黒 紫色もあります。



  ●固さは、硬度は6.5-7ですが、靭性(衝撃に対する固さ)が高くダイヤを凌ぐのです。だから彫刻のい作    品も多いわけです。 

  ●拡大すると独特な内部構造で、繊維の様なインクルージョンがたくさん集合してみえます。

   これを繊維状組織とよんでおります。ペンライトを裏から当てるとよく観察できます。

   品質の高い光は通り、青みを帯びて青くみえます。

  ●処理ですが、一般的にはワックス含侵を含んでおりますが、これは研磨する際に乗じる場合もあります。



本ヒスイ(ジュダイド)と類似石と特徴をまとめておきました。

染色クオーツライト、ネフライト(中国ひすい)が最も類似していますが、店頭で分別するのはなかなか困難を伴いますので、よくお店で聞いてみましょう!!

  ●ジュダイド    着色成分クロム 繊維状組織、光は通る、白色元で青みワックス含侵

  ●ネフライト    着色成分鉄 繊維状組織 光あまり通らない やや暗い緑

  ●クリソプレース  着色成分ニッケル 鮮やかな緑 すっきり光とおる

  ●染色クオーツアイト 石英を染める 緑色の沈殿あり 染料のあと

  ●ガラス 鮮やかやみどり脈利(葉脈、気泡、糖蜜状)



ひすいの美しいジュエリーを先日お納めすることができましたので、次回ご紹介いたします。




同じカテゴリー(宝石の品質)の記事画像
アクアマリンのお話♪
モルガナイト☆歳末大売出し特別企画
アクアマリンのリフォーム☆10ct(カラット)
緊急入荷☆スピネル
ダイヤモンド3カラットの輝きとは。。
無調色パールの仕入れ
同じカテゴリー(宝石の品質)の記事
 アクアマリンのお話♪ (2009-03-08 14:18)
 モルガナイト☆歳末大売出し特別企画 (2008-11-24 12:16)
 アクアマリンのリフォーム☆10ct(カラット) (2008-11-24 10:58)
 緊急入荷☆スピネル (2008-11-22 15:22)
 ダイヤモンド3カラットの輝きとは。。 (2008-11-16 12:00)
 無調色パールの仕入れ (2008-09-29 17:44)
Posted by かんくん at 2008年02月14日 09:31│Comments(0)宝石の品質
< 前の記事 次の記事 >

コメントフォーム

名前:
メール:
URL:
コメント:
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリ
カメオ (7)
News (169)
PTA活動 (58)
福袋 (27)

プロフィール
かんくん
かんくん
宝石商のかんくんです。

趣味は旅行、一番行きたいところ やっぱり石垣島!
そして今走ってます。東京きたマラソン チャレンジです!
性格:天然、せっかち ☆JBS認定宝石鑑定士☆

Facebookはこちら

プロフィールはこちら
 
   ジュエリーマーノ


茨城県桜川市岩瀬113-3

℡0120-678-312

10時~19時

定休日毎週水曜日、第3日曜日

車で笠間、下館から20分、つくばから60分ほどです。桜川ICより5分

ご来店お待ちしております。                           
地図はコチラより


ブログ記事一覧を見る

写真の一覧を見る

地図を見る

タグでの区分けを見る



過去記事
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ